ゼム


学位論文の事務書類の印刷が終わりました。で、「各1部ずつまとめて、左上をゼムクリップでとめたものを1セットとし…」だそうです。ゼムクリップとは何ぞや。

最も広く使われている細長い長円形のクリップは特許が取得されておらず、誰が発明者かはっきりしていないが、イギリスで1890年ごろにゼム・マニュファクチュアリング・カンパニー(The Gem Manufacturing Company)が発明したと考えられている。1899年にコネチカット州ウォーターバリー出身のウィリアム・ミドルブルックが、この形のクリップを作る機械の特許を取得している。この形のものは現在でもゼムクリップと呼ばれており、スウェーデン語では全ての文房具のクリップをゼム(gem)と呼んでいる。(クリップ - Wikipedia

へえ。「ゼムクリップ」という言葉を使う人と出会ったことがありませんが、これは出身地のせいでしょうか、年齢のせいでしょうか、それとも何かほかに問題があるのでしょうか。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について