手ぬぐいの図柄を考える



出産内祝いとして、恒例の「かまわぬ」のオリジナル手ぬぐいの図柄を考えます。

手ぬぐいの図柄はなかなか難しいものです。まず、形が33cm×90cmという細長い長方形であること、使える色に制限があること、細い線が使えないこと、多色使いの場合異なる色と色の間を空ける必要があること、鋭角な線は丸みを帯びてしまうこと、端がほつれて両端が少し短くなってしまうこと...。数々の制限や制約があります。さらに、表からも裏からも見られるものであること、広げた状態とたたんだ状態の両方を意識する必要があること、など手ぬぐいならではの配慮すべき事柄がいくつかあります。

そんなこんなで、いろいろ考え抜いたあげくやっと最高の図柄が完成しました。今週末に発注します。完成は約2ヶ月後です。乞うご期待。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について