平等な愛とか永遠の愛とか



先日届いた CLAE の靴たちです。4色もあったら毎朝悩むなぁ、どれも素敵だしなぁ、緑はさわやかで健康的で「セロリ色」って名前もいいし、黒は間違いがなくて一番長い付き合いになるし、白はちょっと不良っぽくてクールでかっこいいし、茶色は大人っぽくてシュっとしてていい感じだし、などと浮かれていました。

全部まんべんなく履こうと思っていたくせに、実際に履き始めてみるとお気に入り度にはっきり序列ができてきます。現在のランキングは、白→黒→緑→茶で、白が圧倒的に1位です。本当にどれもお気に入りで、1色しかなかったらバカみたいにそればっかり履くはずなのですが。しかもこのランキング、たったの1ヶ月間で変動しています。

「最近履いてなくてかわいそうだから緑ね」とか「今日は雨だから茶色ね」とか「今日は大事な日だから白ね」とか「今日の黒は輝いて見える」などとヒドいものです。

平等な愛とか、永遠の愛とか、無理だぜ、ぜったい。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について