法人口座

登記が完了していたので、銀行口座を作れます。ここによると、

会社設立の登記が無事完了したら、ついに会社の銀行口座を開設できます。法人口座を開設する銀行といっても、もちろんいろいろな種類があります。都市銀行、地方銀行の他、信用金庫、信用組合など、銀行一つをとっても各支店によってクセがあったりするものです。どこで開設するのがベストなのかをまず考えなくてはなりません。一般的には自分の会社の本店に一番近い銀行に開設するとなにかと便利です。全国展開を視野に入れて、大手の都市銀行にしてもいいでしょう。あとはサービスの善し悪しや、自分の会社にあったサービスが提供されているかなどで慎重に判断しましょう。


世界を視野に入れるシロシベの場合、クレディスイスUBS が最適ということでしょうか。このページを見てみると、

クレディ・スイスは、10億円以上の金融資産をお持ちの方を対象に、プライベート・バンキング・サービスを提供しています。


ふふ。ちょっと足りません。むしろ爽快感さえ漂うご縁のなさです。さてさて、ネットバンク法人口座の比較をしている素敵なページがありました。一番上の表を見た瞬間、住信SBIネット銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行の4択に絞られます。でまあ、下まで見ていくと、おっしゃる通り、ジャパンネット銀行の法人口座ということになりそうです。

というわけで、ジャパンネット銀行の口座を作ります。さすがネット銀行、日曜日に自宅から手続きが始められます。ウェブフォームに社名や氏名、住所、法人設立日などなどを入力して、確認して、「申込書」をダウンロードすると、さっき入力した情報が入った申込書の PDF ファイルがダウンロードされます。あとは、捺印して、法務局でもらった証明書などを添付して投函するだけ。素敵です。

Popular posts from this blog

エクセル1行をテキスト1ファイルに

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた