ランダム・サンプリング

早い安い上手いでおなじみの㈱シロシベですが、順調って言っていいのかどうか分かりませんが、思いのほか多くのご依頼やお問い合わせをいただき、緊張感が高まってまいりました。というわけで、シロシベのウェブサイトをちょっとだけ更新しました。

About のページの写真です。↓の5種類の写真の中から無作為に1枚が選ばれて表示される仕組みです。Javascript を使ってるんですが、Worspress の記事内にJavascript を書くと自動的に無効化されてしまうらしく、…ってまあこんな話しはどうでもいいですね。写真の加工も含めて半日ほど費やしてしまいました。ま、勉強です。勉強。


これは香港かどっかの写真でしょうか。でしょうか、って写真をパクってることが示唆されるものの言い方ですが、ま、何と言うか、ウェブ世代の倫理観とでも申しましょうか、Hip Hop 世代のサンプリング感とでも申しましょうか、ま、わりと上手にできました。シロシベの漢字表記「白蕊」も入れてあるのがポイントです。一人の会社だからこそできるふざけたウェブサイトです。怒られたらすぐに謝って削除します。


これはこれです。岩波文庫ってあたりが、知を愛すシロシベらしい素敵なチョイスです。


これはNES (The Nintendo Entertainment System) です。任天堂に育てられた社長ですからね。任天堂へのリスペクトの気持ちを表現しているわけです。Psilocybe の文字の奥のほうのフォーカスが外れてる部分のぼかし方、もうちょっと上手く処理できそうな気もしますが、素人にしては上出来です。


現在、というかずっと前から刺青には興味があって、Psilocybe っていう刺青も素敵かなぁ、なんて思っているわけです。Photoshop でシュミレーションしてみました。


この一番photoshopped な感じのする写真は、Photoshop を使っているわけではなくて、ほんとにこういうTシャツを作ったんです。プリントアウトしたロゴの文字の部分を切り抜いて、それでマスキングして布用のスプレーで書いてあるんです。それを着て、千葉の海までわざわざ撮影に出かけたという気が遠くなるような手間暇がかけられた1枚です。

というわけで、今後もどんどん追加されるので、乞うご期待です。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について