1週間

久しぶりの更新になってしまいました。

研究所の任期が8月末日までなので、今月が最後の月です。9月に滋賀に引越します。東京に引越してきたのが1998年4月なので11年半、途中で抜けてる1年を除けば10年半東京に住んでいたことになります。この10年を振り返って、って思いましたがいろいろありすぎて難しそうなので、その前にこの1週間を振り返っておきます。

14日に帰省。15日お盆。高校卒業以来会っていなかった幼馴染と再会、奥さんや生後2ヶ月の長男さんと初対面。上手く感想の言葉が出てきませんが、変化することの面白さと変化しないことの安心と、何て言うんでしょうか、何て言っていいのかわかりませんが、これからが楽しみです。

090816
16日は琵琶湖に遊びに行ってから東京に戻って、17日は研究所の部の飲み会。暑気払いや各種お祝い、壮行会、歓迎会の意味が込められた飲み会です。僕が送られる会でもありました。「関係は変化するけど終わりではない。」なんて言葉を送られて、迂闊にもキュンとしてしまいました。当たり前です、終わらせません。19日、これまたキュンとする一日でした。「今までありがとう、いつでも連絡してね。」とか握手とか、もうヘロヘロです。20日、大学の先輩の皆様や後輩の皆様に送別会のようなものを開いていただきました。「たまきサン」って呼ばれるの、祖母を思い出して妙な気持ちです。

090821
21日、研究所のお休みをもらって飛行機で福岡へ。こちらはお別れムードが全くない「これから感」が漂うツアーです。扱うテーマは別れそのものですが。

慌しく、感情疲労が激しい近頃です。昨日から始まった今回のツアーは、目的地が2つの6泊7日ツアーです。ランニングのための靴や服を持参してしまいました。感情的に疲れているときは同じぐらい体も疲れさせた方がいいと思うんです。

090822
というわけで今朝も走ってきたのですが、夜明け前に知らない町を海に向かって走るのって、思いの外に素敵な時間で得した気分です。

そういえば、このツアー中に30歳になります。年齢もそうだけど、間違いなく今年はとっても大きな節目の年です。

正念場です。


しれっと「ですます調」に戻っていますが、そっと気づかなかったことにしておいて下さい。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について