あわただしくなってまいりました

あわただしくなってまいりました。ブログを書いている場合でないことは火を見るよりも明らかですが、こういう時こそ書き残しておくべきなので近況をメモ。

3か月ぶりとか3年ぶりとか10年ぶりとか、久しぶりに会うお友達と会う機会がたくさんありました。3か月ぶりに会うお友達には「やせたね」と言われるわけですが、3年ぶりのお友達には「太らないね」と言われます。あと、お仕事では、研究所の残務なのかシロシベのお仕事なのか判然としない感じのお仕事や、全く新しいお仕事の打ち合わせや、「ここからはシロシベとして」といった仕切り直しや、あわただしい毎日です。見積書とか契約書とか、慣れない書類作成をグーグル先生と相談しながら作っています。「甲」として「乙」として、っていうやつです。

この間発覚したこと。運転免許の有効期限が平成21年9月25日まででした。おっとそれは来週です。前回引越した時から住所を変更してなかったため、更新の案内が来てなかったのでした...。引越しが22日、ギリギリセーフ!なのかしら...。レンタカー貸してくれなかったらどうしよう。ま、頼もしい後輩が手伝ってくれるので何とかなります。うっかり失効の6か月以内であれば、学科試験と技能試験は免除されて再交付らしいので、引越して住所を変更してすぐに更新します。

あと、先日申し込んでいたコーポレートカードですが、審査結果が返ってきて、「貴社住所にカードをお送りします。」とのこと。「審査を通って調子に乗る」の巻は、またおいおい。

あとは、先日の大林監督の件。「詳細はおいおい」と書きつつ放置してましたが、下のようなメールが来ました。

園さま
ご相談というか、お願いです。添付した原稿は、学会員へのニュースレター用のものです。大林監督訪問記ですが、●●先生と書いたのですが、是非園さんにも参加して欲しいので、園さんのブログから試しに引用してみたら、すごくいい感じです。このまま編集者に送ろうと思ったほどですが、その前にご本人に加筆修正をお願いしたく、メールします。

某学会、っていうか、日本精神衛生学会の第25回大会のウェブサイトの制作をシロシベで担当させていただいているわけですが、この学会のニューズレターにこのブログの記事を転載してもいいか、というメールです。このような駄文がそのようなちゃんとした学会のニューズレターに載ることは大変恥ずかしく、なんとしてもやめていただきたい、とつい返事してしまいそうになりましたが、シロシベの名前が載るということであれば、是非何としても載せていただくべき、と思いなおしました。このように、個人としての園とシロシベとしての園、希望することや判断することが180度違ったりします。面白いものです。この辺りについてもまたおいおい。あと、ブログがとりもつ編集者と執筆者と読者の新しい幸せな関係、これについてもまたおいおい。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について