写ルシ届くんです

今日でシロシベ創業4周年。

3月はいつも忙しいのだけど、今年は今までで一番忙しい年度末かも。ありがたいことです。忙しいと軽躁状態になってしまってどうでもいいことが頭に浮かんできます。

で、思いついたのが「写ルシ届くんです」。これはやばい。富士フイルムの「写ルンです」というレンズ付きフィルムがあるけど、これの発展版で、レンズ付きフィルム付きプリント付き定形外郵便物。

お店で買って、写真を撮って、届け先を書いて、そのままポストに投函すると、数日後に写真が届くという商品。








量販店だと普通の写ルンですは500円くらいで売ってるようだけど、それに送料(定形外100g未満で140円)と現像代(500円くらい)とプリント代(700~800円)と写真の送料(80円)、全部コミコミで2000円弱、くらいでいけるんじゃないかな。高いかな...。

までも、プリントするならどうせかかる料金だし、こういうのを買うシーンというのは、緊急時だったり、イベント時だったり、旅先だったり、特別な意図があったり、わりと非日常の財布の紐がゆるんでるシーンだろうし、2000円だったらアリじゃないかな。

使用済みのカメラが一箇所に集積されたら部品リサイクルも効率的になっていいんじゃないか。

既存のインフラの組み合わせだけで実現しそうだけど難しいかな。

なんといっても、カメラをポストに入れたら家に写真が届くシステム、かっこいいと思うけど、どうかな。

富士フイルムにメールしようかしらん。

さて、よその会社の新商品を考えている場合でない。ふう...。仕事するか...。終わるのかなこれ...。

Popular posts from this blog

エクセル1行をテキスト1ファイルに

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた