Posts

Showing posts from August, 2011

32

Image
お誕生日、ありがとうございます。Facebookに生年月日入れてると、わざわざお友達にリマインドしてくれるのですね。おかげで、こんなに「おめでとう」と言われた誕生日は初めてかもしれません。コンピュータは誕生日を覚えるのが得意ですね。 2年前の誕生日 、 平成20年簡易生命表によると30歳男性の平均余命は50.09年。 と書いていました。 平成22年簡易生命表 を見てみると、32歳男性の平均余命は48.48年。でもまあ平均。平均余命と僕の余名は関係ないですからね。 というわけで(どういうわけか)、蓮如の「白骨の御文章」。 我や先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず、遅れ先立つ人は、元のしずく、末の露より繁しと言えり。されば、朝には紅顔ありて夕には白骨となれる身なり。 (自分が先になるか、人が先になるか。今日とも明日とも知れない命で、遅れる人早く亡くなる人は、木の葉の露、雫の数よりも多い。そうであるならば、朝元気であった者が、夕方には死んで骨になるかもしれない。) 白骨 (御文) - Wikipedia 雫の比喩とか、韻律とか、さすがクラシック。子どもの時から何度も聞いてる言葉のはずですが、年をとると徐々にわかってくることがあります。 韻で思い出したましたけど、この「般若心経RAP」かっこいいですね。ライム、というか、お経の言葉見ながらぜひ。。。 仏説摩訶般若波羅蜜多心経。 観自在菩薩 行 深般若波羅蜜多 時、照見 五蘊 皆 空 、度一切苦厄。 舎利子 。 色 不異空、空不異色、色即是空、空即是色。 受・想・行・識 亦復如是。舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、無受・想・行・識、無 眼・耳・鼻・舌・身・意 、無 色・声・香・味・触・法 。無 眼界、乃至、無意識界 。無 無明 、亦無無明尽、乃至、無 老死 、亦無老死尽。無 苦・集・滅・道 。無智亦無得。以無所得故、 菩提薩埵 、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離一切顛倒夢想、究竟 涅槃 。三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得 阿耨多羅三藐三菩提 。故知、般若波羅蜜多、是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。即説呪曰、羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶。般若心経。 「

確率の意味について考えた

Image
梅干チャリティ 、想像していたよりたくさん応募していただき、1週間残っている今日の時点で、263,000円の寄付や支援物資購入が行われました。もちろん、こんな企画があってもなくても寄付されていた方が多いと思うので、何とも言えませんが、まあでも、オープンに寄付したことを話せるだけでも大きな価値ですね。それに、20瓶の梅干しを販売して収益を寄付するよりはいい方法だったかな、と思います。皆様、ありがとうございます。あと1週間、どうぞよろしくお願いいたします。 で、先日、当選する確率の計算をしてて思ったことのメモ。 今の応募数が258口。今1口応募すると、20 / 259 = 7.72%の確率で当たります。今2口応募して少なくとも1つ当たる確率は、1- { (240/260) * (239/259) } = 14.82%です。今10口応募して少なくとも1つ当たる確率は、...54.59%です。...応募数がM口の時にN口応募して、少なくとも1つの梅干しが当たる確率は、1 - {P(M+N-20, N) / P(N+M, N)} 。当選確率の表をアップしておきました。→ http://p.tl/KoGI (MS Excel ファイルです) なんて話なんですけども、この当選確率の表、本当によくできているので、暇な方はぜひ。。。 =ROUNDDOWN(1-(PERMUT($B10+D$9-20,D$9)/PERMUT(D$9+$B10,D$9)),3) このExcel関数の美しさについて10分くらい解説できそうな気もしますが、まあ、それはどうでもよくて、よくシロシベのお仕事で統計を使います。なんですが、ぶっちゃけて書いてしまうと、あんまり統計学を深く理解していなくて、というか、どうも統計というものが腑に落ちないのですが、この梅干しの当選確率を考えていて、また一層、確率や統計というものとの接し方について考えこんでしまいました。 僕が使う統計というと、主に「 仮説検定 」というもので、いろいろ書いてありますが、要は「偶然にこんな違いが出る確率は5%未満だから、これは違う。」と結論づける手法です。これ自体は別にいいんですけど、例えば、一番肝心な判定基準になっている有意水準の5%や1%、これが主観でしかないっていうのとか、なんていうのか、いろいろと

近況のメモ―ツイート募金、お金、縁、支援、関係性、魂の搾取、親鸞、梅干―

Image
前回の更新、5月26日だったんですね。。。随分と間が開いてしまいました。いろいろと思うことがあって、ゆっくり考えてゆっくりブログ書きたいと思いつつ、ちょっとインプット過多でグダグダしてしまっています。とりあえず近況メモだけ。 前回、Adonateのこと書いてるんですね。で、ドメインとってはみたものの、思い描いているものを作る技術はないので、自動化できない部分は手作業でカバーしようという方針で、もうほぼできてるんですけど、「公開しました!使ってください!」と宣言する勇気が出ないままグズグズしている状況です。いい仕組みだという直感はあるのですが、何を恐れているのかな。。。もうちょっとグズグズします。 で、「 シロシベのツイート募金 」、これもゆっくり感想を書きたいと思いながら随分と時間がたってしまいました。いろいろ嬉しい出来事があって、なんだろう、分からないですけど、まだ咀嚼できない感じです。とにかく、便乗してくださった方、ツイートしてくださった方、本当にありがとうございました。 あと、この間に安冨歩氏の「 経済学の船出 」という本を読んでいます。これが本当に面白くて、またちゃんと感想文を書きたいと思いつつグズグズとしています。僕にとって経済学領域の本っておそらくこれが初めてなので、経済学っていうのが面白いものなのか、それともこの本がたまたま面白いだけなのか判断できないですが、目からこんなに大きなウロコが落ちたの初めて、という具合の衝撃です。「お金と縁」が関係するものだとは今まで思ったことがなくて、というか、考えてみれば当たり前のことですが、なんていうのか、最後まで読んでから感想文書きます。そういえばシロシベの資本金が5円なのですが、これは「ご縁」のだじゃれで、それ以外に特に意味はないと思っていたのですが、実は本当につながっていることを今になって気付かされ驚いています。 あと、ツイート募金の期間中で、リアクションの大きかったツイートに、 支援する側がされる側より偉いわけではないんですけどね。怪我をしたら体がリソースを傷口に集中するように、「私たち」の一部が傷ついてリソースをそこに集中するのは、そうしないと全部に不具合が出るわけで。「支援する/支援される」には原理的に上下はないですよね。たぶん。 10 Jun, 2011 via Tweetie for Ma