111111に思う。

2005年の2月26日、カメラ付き携帯電話を買ったのきっかけに、一日一枚の写真をアップするという習慣が始まって今日に至っています。

flickr.com/photos/tamakisono/collections/72157603975508913
ここで見れます。 


050226 
↑これが始まり。050226です。右下に影が入ってるのとか、時計が27日になってしまってるのとか、もうスタートからグダグダ。だけど当初の予想に反して続いています。

最初は写真1枚ずつにタイトルを考えていたのですが、それが面倒になってしまっていつからかタイトルが6桁の日付を表す数字になりました。日付表記の仕方にもいろいろあって、西暦・和暦、月や日の漢字を入れる・入れない、ハイフンやスラッシュで区切る・区切らない、などなどあります。まあ、数字だけで表記するのが一番タイトかつ便利かな、ということで数字にしたんですが、8桁(yyyymmdd)か6桁(yymmdd)でちょっと迷うわけです。8桁のほうがすぐに日付だと分かって親切だし、万が一、この習慣が100年続いた場合に番号が重複しなくてすみます。だけど、あえて6桁を選んだ理由、それは、「2105年2月26日まで僕は生きない」ということを自覚するためです。メメント・モリです。いやほんと。

ちなみに、いつもお世話になってる gmail の日付表示、デフォルト以外に5種類から選べてその選選択肢が、
  • 2007-12-31 
  • 31/12/2007 
  • 12/31/2007 
  • 31.12.2007 
  • 071231
ちゃんとyymmddが入っているのが素晴らしいですね。google のこういうところ、くすぐられます。もちろんyymmdd表示にしています。

で、話がそれましたが、7桁目が不要であるということを時々ちょっとだけ考えさせられるんですね。今日はこの表記だと111111です。同じ数字が6個並ぶことはもうないんだなぁ、なんてことを思うわけです。しかも今年は311から8ヶ月目ということもあって、111111を迎えることができていることの意味、とかもちょっと考えてしまいます。

ともあれ、111111です。
111111

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について