「かえせ!地球を 2011」と「Can't Buy Me Love」と「悲しくてやりきれない」と「Don't Believe The Hype」

この前、原研也さんが本歌取りについてツイートされてたので思いきって「Hiphopという音楽がありますが、あれはまさに現代の本歌取りだと思います。」と@返信してみたら、それをRTしていただいたみたいでたくさんの人に読んでいただいてドキドキしてしまいました。

そんなことはどうでもよくて、スチャダラパーです。この人たちには多感な年頃に大きな思想的影響を受けているので、この原発震災に関して何を思っているんだろうっていうのは大変気になっていました。

スチャダラのBOSEはかつてブログで、みんながiPhoneを持っていることについて、あの電話に使われるレアメタルの採取や、製品の製造、売買の過程でどれだけ途上国の人たちが搾取されてるか分かったもんじゃない、だから携帯が故障するまで買わない、みたいなことを書いたりするくらいの人なので、この電力のことについても人一倍色んな思いを持ってるに違いない、って思っていました。

で、今日知ったのですが、トリオ・ザ・キャップス&wiz24「かえせ!地球を 2011 」です。トリオ・ザ・キャップスってスチャダラパーです。映像はファンにはおなじみのタケイ・グッドマンだそう。



一見ふざけてるようにしか見えないですけど、

元ネタは、いとうせいこう & TINNIE PUNX の「MONEY」とか、

その元ネタの Tone Loc の Wild Thing.
ゴジラ対ヘドラの「かえせ!太陽を」とか、


ザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」とかとか。

あと、後ろで小さく聞こえる「ドッ、ドッ、ドッドッ」っていうの、Public Enemyの「Don't Believe The Hype」 の「Don't」ですね。
 

「MONEY」の歌詞、よく聞き取れなくて、ググっても出てこないですけど、

Because Money Can't Buy Me Love
Money Can't Buy My Rap
金じゃ買えねぇ 金じゃ動かなねぇ
いくら積まれてもどこへも行かねぇ

かな。

「悲しくてやりきれない」は、
深い森の みどりにだかれ
今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このもえたぎる 苦しさは
明日も 続くのか
「Don't Believe The Hype」、歌詞の意味全然分からないけど、
Don't Believe The Hype

「Hype」は、うそ、まやかし、誇大広告、政府広報、の意味ですね。あいつらを信じるな、って。

怒り、無力感、悲しみ、深いんです。で、7月3日(日)に日比谷野外大音楽堂で「スチャダラ2011『オール電化フェア』」を電気グルーヴやサケロックとやるそうで、まあ、なんというか、かっこいいですね、オール電化フェア。。。

でびっくりするのが、スチャダラパーみたいな原発利権とはあんまり関係なさそうな人たちでも、こんな婉曲なメッセージでも、実名ではアップしないんですね。。。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について