シロシベの不幸の切手

郵便局でオリジナル切手を作ってくれると小耳にはさみ、ずっと前から作りたかったシロシベ切手、シロシベは郵便物を送ることが滅多にないことが徐々に明らかになりつつありますが、気分の乗らない作業からの逃避としてつい発注してしまい、先日届きました。
「フレーム切手」は、あなたのお気に入りの写真と切手が一緒になった切手シートです。切手内側部分に写真等を印刷します。お客さまがご用意される写真によって、いろいろなオリジナル切手を作ることができます。規定サイズであれば、写真でなくても手書きのイラストでも大丈夫です。
お客さまのお好きなデザインで、世界にただ一つのマイ切手、オリジナル切手が出来上がります。お便りに使うのはもちろん、記念として切手シートごとプレゼントするなど、使い方いろいろ。あなただけの楽しみを見つけてください!



シロシベのロゴを切手にするといいかも、などと思っていましたが、サンプルとして掲載されている可愛らしい子犬の写真や仲睦まじい新婚さん、きれいなお花の写真を見ていると、天邪鬼の血が騒いできてしまいました。きれいじゃない、かわいくもない、オリジナルでもない、「世界にただ一つ」性もない、不幸で不吉な切手がいいんじゃないか、と天邪鬼がささやきます。考えること数分、たどりついた結論は、黒一色。結果的に超クール。でも縁の妙な柄がカッコ悪いなぁ..。



ちなみにこの80円切手、120円かかります。強気の経営シロシベです。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について