実質の非犯罪化を静かに待つ立場です

Your Interview with the President」というGoogle 主催の企画、なのかな。YouTube や Twitter(#askobama)で大統領への質問を公募して、投票もできて、実際にYouTube上で大統領が回答してくれる企画です。たぶん。



で、驚くのが、上位の質問のほとんどが大麻合法化について。というか、トップ100の全てが「大麻合法化もしくは麻薬戦争」これは、いわゆる「祭り」みたいなものなのかな。それとも本当にアメリカで合法化の議論が盛り上がっているのかな。。。カンナビスト関西のブログによると、過去2回同じ企画があって、2回とも大麻の質問がトップだったんですね。きっとただの「祭り」じゃないんですね、きっと。ちなみに、今日(日本時間で28日の午前4時ごろ)YouTubeでライブで回答してもらえるそうです。まあ、そんな劇的な回答ではないんでしょうけども。

で、日本では大麻も覚醒剤もいっしょくたで「悪い物」扱いですが、wikipedia の地図とか見てみると、合法化・非犯罪化されてる国や地域は多く、「先進国の多くの国では、個人使用は容認されており、大麻の所持や栽培について、少量所持であっても最低刑を懲役刑と定めているのはG8各国中で日本だけである」です。

個人使用というのは嗜好品としての使用のことかと思いますが、医療で使用、繊維原料としての栽培、いろいろ論点はあるわけですが、日本では議論の俎上にもあがってない状態かと思います。

僕は別に解禁論者ではありません(交通事故とか起こす人がきっといっぱい出てくるだろうし)。実質の非犯罪化を静かに待つ立場です。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について