冬至の宣言



先日、飯沢耕太郎さんの講演会で「写真と言葉」についてのお話を聞きました。触発されて、これから写真ブログで、写真に一言ずつ言葉を添えることにします。詩です。いやまじで。
本当は、人前で歌うことも、漫画を描くことも、映画を作ることも、すべての表現行為は恥ずかしものだと思うんです。
一番クールな立場というのは、何も発信しないことなんですね。何も発信しないで斜に構えて、ポケットに手に突っ込んで佇んで文句を時々言うのがもっともラクなんですよ(笑)。
でもそれじゃ文化は始まらないから、恥ずかしいことだけどやるんです。
浦沢直樹

恥ずかしいことだけど、詩を書くんです。

Popular posts from this blog

エクセル1行をテキスト1ファイルに

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた