ホスマー・レメショウ検定



2010年5月現在で最もイケてる統計学的検定、それはホスマー・レメショウ検定です。ロジスティック回帰モデルへの適合度を調べる統計学的検定です。ふふ。あんまり意味わかってないけど。でまあ、知らない言葉に出会う、ググる、ウィキペディア読む、わかったつもりになる、という流れで大抵の新出単語はまた忘れ去られていくわけですが、いろいろあって、ホスマー・レメショウ検定が今熱いので、日本語版のウェキペディアのページに項目がないじゃん、というわけで作ってみました。

で、履歴のページを見ていただくと分かるように、標準時で2010年5月19日 (水) 15:51(日本時間では20日0:51)に新規ページを作ったのですが、それからわずか70分後に追記・修正が入るんですね。深夜なんですけどね。具体的には、英語版ページへのリンクがはられ、リファレンスの文献が追加され、項目名が太字にされ、みたいなことです。ところで、Wikipediaの英語ページ、きれいになってますね。


それもびっくりしますが、さらにメッセージが届いていて、

こんにちは。ウィキペディアに参加して頂きまして、どうもありがとうございます。

参加して頂いた矢先からこのようなお知らせをすることになって申し訳ないのですが、ウィキペディアは、百科事典を作るのを目的としたプロジェクトであり、言葉の定義のみを書いた辞書を制作するプロジェクトではありません。そのため、非常に短い記述だけの記事を新設したり、余り発展の余地のなさそうな話題を扱うページを新設することの是非については、いろいろと議論があります。Tamakisonoさんが投稿されている記事には短いもの、定義のみで意味がないもの、ひとつの項目にまとめるべきもの、あるいは発展させることが難しいものがいくつか含まれているように思います。

せっかく作成して頂いた記事も、内容が十分でないと後になって削除依頼されるようなことになるかも知れません。そうなってはお互い残念です。ですので、できるだけ、量的、内容的にまとまりのあるものを書いていただけるよう、お願いできますでしょうか?

Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかというページにはウィキペディアで受け付けない投稿の典型例を説明していますが、そこでも辞書のように用語の定義だけのものは受け付けない、ということになっています。

また、Wikipedia:スタブにある、短くても役に立つような記事の作成法も参考になるかと思います。

では、今後ともどうぞよろしくお願いします。


はあい。すいません。というわけで、統計に詳しい人で加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。僕もやりたくない仕事がある時に書きます。

Wikipediaってこのような情熱的なウィキペディアンの力で維持されてるんですね。よく、特に高齢の方々が「Wikipediaは信用ならない」といったことをおっしゃいます。5年前のNatureで「『ウィキペディア』は、科学分野の話題を扱った項目の正確性では『ブリタニカ百科事典』に匹敵する。」なんて記事もあったりするのですが、実際、この勢いでピアレビューされて、編集されて、編集履歴がしっかり残って、っていう百科事典、他にないと思うんですけどね。

偏差値の高い大学の先生が書いてるから正しい、とか、高い値段で売ってるくらいだからちゃんとしてるんだろう、とか、Natureだからすごい、とか、それもまあ、わかりやすい指標ではあるけれど、もうちょっとちゃんと考えて判断したいところです。あと、「信用ならない」なんて文句を言ってる暇があったら、それ以上のものを提案するなり、参加して信用できるものにするなりしたいところです。誰でも受け入れるのがウィキペディアのいいところです。

ここで、文句ばっかり言ってる人へ文句を言ってる暇があったら...、というわけで、もういい加減仕事します。っていうか、このブログだって、シロシベのブランディングという大切なお仕事、ともいえます。

Popular posts from this blog

エクセル1行をテキスト1ファイルに

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた