電車で爪切り

100217

内田樹さんが、
すごい!ぼくの前に座った女子大生、いきなり車内で爪切り始めました。爪が飛んできてびっくり。すごいですね、今どきの女子大生。(>_<)
twitter.com/levinassien

ってつぶやいてて、なぜ電車で爪を切ると驚くのか考えてしまいました。本来、電車で何して過ごそうが人の勝手で、他人が何やってようと知ったこっちゃないわけですが、確かに爪が飛んできたら驚きます。爪切り自体はどうかなぁ。爪切りを持ち歩いていることに驚くけど、ううん。

電車でやられて驚くことと驚かないことの違いはかなり微妙で、iPodで音楽を聞くのは驚かないけど、ラジカセだとちょっと驚きます。携帯のメールはいいけど通話は驚きます。音を出してることに驚くのかといえばそういうことではなくて、携帯の通話より大きな声で談笑してる人には驚きません。ガムをかんでる人には驚かないけど、餃子を食べてるとちょっと驚きます。匂いが原因かというとそうでもなくて、羊羹を食べてる人にもちょっと驚きます。酒を飲んでる人、これは路線と時間帯によります。平日の深夜の新幹線では飲んでる人の方が多いくらいで、この前新幹線で隣に座っていたスーツの男性が一升瓶持参でコップに手酌で飲んでいたのですが、こっちも疲れてたりすると「まあ、まあ」なんつってお酌しようかという気持ちにさえなるのですが、これが朝の山手線だとちょっと違います。寝てる人、これは寝方によります(←下から2番目がだいぶ面白い)

電車内は公共の場所なので、うるさい、臭い、かさ張るといったこと、不快に感じる人が少なくないであろうことは遠慮しないといけない感じがします。爪切りとか化粧とかは、誰かに具体的に迷惑をかけることでもないわけですが、内田先生は「(>_<)」という顔をされていて、確かに眉をひそめる人が多いだろうな、という気もします。僕自身は「(-_-)」くらいかな。この女子大生も「ええやん別に迷惑かけてないし。なんで?あかん?」って感じかと思うのですが、「いや別にええねんけど...」の続きが難しいところです。

「みっともない」という言葉が思い浮かぶわけですが、なぜみっともないかというとよく分かりません。食事、排泄、保清といった基本的なADLに関すること、生理現象に近いところ、このあたりを人前で見せることがみっともないとされてるのかなぁ。じゃあ、レストランや銭湯はどうよ、って思ったりもしますが、これはそれ専用の場所だからいいのかな。移動中は移動に専念すべき、ってことでもないわけで、電車で爪を切るのがダメだという理由、さっぱり分からず、仕事がはかどりません。

Popular posts from this blog

エクセル1行をテキスト1ファイルに

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた