Pantone



ゴールデンウィークどこ吹く風。ゴールデンイヤー真っ只中のシロシベはお陰さまで今日も営業中です。全然関係ないけれど、色と文化について。

上の画像、クリックして大きなのを見ていただくと一目瞭然ですが、いろんな文化圏でどんな色がどのような感情や概念を象徴するかをきれいにまとめたもので、元ネタはこの本の中にあるのかな。ソースはPantoneって書いてあるので、たぶん何か調査をしてあるんだと思います。適当。

「怒り anger」は、西洋や日本では、ヒンドゥー圏では黒。確かにかなぁ。黒い怒り、だいぶ怖そうです。「天国 heaven」は西洋ではで日本では。天国と極楽ですね。「死 death」は西洋や日本では黒で、インド・中国では、イスラムでは、南米ではとかって発想はないなぁ。空の色とかジャングルの色なんでしょうか。「幸運 good luck」は日本も含めてだけど、中国・東欧・アフリカでは補色の。「熱 heat」や「情熱 passion」は満場一致で。逆に「知性 intelligence」や「忠誠 loyalty」は寒色系。たしかに知性って冷たい感じしますね。「幸福 happiness」は日本は空欄ですが、他はてんでバラバラ。これは文化間っていうか個人間でもだいぶ違いそうですね。僕なら、ううん、かな。

あと、Pantone の色占い、っていうのもありました。ちなみに僕は「Very Grape」で、SmartでPerformerでGentle。ふふ、その通りです。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について