学位論文、今後の手続き

修正原稿、昨日の夕方に主査の先生のOKをいただいたので、副査の先生方からの修正はあったとしても軽微なものしかないと予想されます。あと一息です。事務書類の準備を始めます。

まず、「審査委員会報告書一式の作成 」です。
下記を各1部ずつまとめて、9セット作ります。
  • 審査委員会報告書(学生が作成し、主査に確認していただく)
  • 論文の内容の要旨(4000 字以内 図表は文字数に入れない)
  • 審査の結果の要旨(学生が作成し、主査に確認していただく)
  • 最終試験の結果の要旨(学生が作成し、主査に確認していただく)
  • 論文目録(自署・捺印)
  • 履歴書(自署・捺印)

次に、「審査委員会報告書一式及び学位論文の各審査委員への配布・捺印」です。作成した審査委員会報告書一式及び学位論文(製本済)を各審査委員(5名)へ提出し、その際、残りの審査委員会報告書4セットのうち2セットに捺印をしていただく。

で、各審査委員の押印のある2セットと、押印のない2セット、学位論文(製本済)2冊大学院係へ提出。期限は、平成21年2月23日(月)正午とのことですが、ここだけの話、実際には3月4日まで大丈夫なんですって。さらに、論文の内容の要旨及び審査の結果の要旨を、CDにWord 形式のファイルを入れて提出。さらに、「進路調査票」「博士論文複写・電子的公開許諾書」も同時に提出、だそうです。

結構たくさんあります...。最近書類を作ってばっかりです。

ちなみに学位記授与式は、平成21年3月23日(月)11:00~12:15だそうです。

Popular posts from this blog

エクセル1行をテキスト1ファイルに

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた