ブックマークレット

便利なブックマークレット、そんなに知られていないような気がするので説明させていただきます。
ブックマークレット (Bookmarklet) とはJavaScriptで記述された小さなプログラムである。たいていの場合、ウェブブラウザのブックマークに登録して利用することからこの名称となった。 登録したブックマークをクリックして使用する。

何のことかよく分かんないですね。具体例をあげて説明します。例えば、URLを短縮するブックマークレットです。いろいろありますが、ここでは bit.ly を使ってみます。bit.ly のページにある「Shorten with bit.ly」の箱に長いURLを入れて、「Shorten」をクリックすると、元の長いURLにリダイレクトされる短いURLを返してくれますが、ブックマークレットを使うと、この作業がもっと簡単になります。

bit.ly の tools のページを開きます。中程に「Standard bit.ly Bookmarklet」という項目があります。この中に「Shorten with bit.ly」というリンクテキストがあります。これをドラッグして、ブラウザのブックマークバーにドロップします。Safariの画面で説明していますが、他のブラウザでも同じような場所に同じようなツールバーがあります。


ドロップすると、「Shorten with bit.ly」というのが追加されます。


さて、長いURLといえば地図。例えばこのような地図のURLを短くします。どうすればいいかと言うと、ってほどでもないわけですが、さっき作ったブックマークバーの「Shorten with bit.ly」をクリックします。


と、このようなウィンドウが開くので、「Click to copy」をクリックすると短いURLがクリップボードにコピーされます。



最初の設定はドラッグ&ドロップだけ、あとはクリック2回で短縮URLをコピーできます。ブックマークレット、他にも便利なものがいろいろあります

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について